道路整備、防災対策、災害復旧などの土木工事、各種建築工事の設計・施工

トップページ

  • 採用情報
  • 若手社員インタビュー
  • 後藤組スタッフブログ
  • ユースエール認定
  • 糸魚川大火再び
  • レンガ車庫モニュメント
過去のトピックス

TOPICS トピックス

2017/06/27

市内2中学校に図書費を寄贈!

糸魚川市建設業協会(会長・当社社長)は、糸魚川中学校と糸魚川東中学校へ図書購入費としてそれぞれ5万円を寄贈した。平成25年から地元中学生の読書環境整備に役立ててもらおうと寄贈を始め今年で5年目。6月9日に後藤会長が糸魚川中学校を訪問し、図書委員長・安田さんに目録を手渡した。(糸魚川タイムス6月11日記事より)
2016/04/21

第19回 R148 クリーン作戦

4月8日に当社と小滝建材が合同で、国道148号線沿道のゴミ拾い・マナー呼びかけ活動 「第19回R148クリーン作戦」を、4区間に別れ57名が参加して行った。当地を訪れる観光客の皆さんなどに気持ち良く通行してもらおうと社会貢献活動として毎年4月に行っているもので、ことしが19年目。空き缶、ペットボトル、タバコの吸い殻、お弁当の空箱、雑誌などを回収した。毎回のことですが、マナーの悪い人が少しでも減ってほしいと思います(写真右は4月13日付糸魚川タイムス記事)。
2015/11/16

糸魚川地区公民館の竣工式で感謝状をいただきました

糸魚川地区公民館の竣工式が15日行われた。同館は昭和44年建設で老朽化したため、立替工事を実施。バリアフリーに配慮した建築、および広くなった駐車場整備を経て完工を迎えた。同館を利用するフラダンスなど芸能グループ6組の発表も行われ、地域拠点施設の完成をにぎやかに祝った。当社は、建築工事を担当した「猪又カネタ後藤特定共同企業体」の一員として感謝状の贈呈を受けました。
2015/07/14

小学校5年生11名が当社の砂防工事現場を見学

6月30日、糸魚川市立大野小学校の5年生11人が、当社が施工している小滝瀬野田地区の砂防工事現場を見学した。糸魚川内水面漁業協同組合の協力によるヤマメの放流体験や、土砂災害と砂防工事についての講和、土石流の再現実験、建設機械の乗車体験などを実施。当社のドローンによる記念撮影も行った。国土交通省北陸地方整備局松本砂防事務所、後藤組、笠原建設が講師を務め、砂防事業や土砂災害について理解を深めた。(写真は当社のロングアームバックホウ見学の様子。糸魚川タイムスにも掲載された。)
2015/05/27

マルチコプター型ドローンを導入

今何かと規制の話がでておりますが、現場で写真撮影等に活用するため、マルチコプター型の小型ドローン(無人航空機)を当社も導入いたしました。(写真は当社事務所敷地内で説明会を行った様子)
2014/10/10

小学校の6年生90人が国道8号線高架橋架け替え工事を見学

糸魚川小学校の6年生90人が10月7日、市内歌地区で当社が施工中の国道8号線高架橋架け替え工事を見学に訪れた。 さまざまな職種を学習する、職場体験の一環で行われたもの。国土交通省高田河川国道事務所と後藤組、笠原建設の協力で行われた。児童は、高さ4.5mの足場を歩き高さを体感したり、深さ6.5mの基礎部分を見学した。 「高い所など危険なところが多いのに、誰かのために頑張っているのがすごい」との感想も聞かれた(画像共、糸魚川タイムスの記事より。)。